10/23 防災イベント開催いたしました

本日も秋らしい晴天の中、プレイパークを開催しました。午前中から乳幼児の親子連れも多数集まり、みな思い思いに遊んでいて和やかムードで癒されました。予定通り、どろっぷBOSAIくらぶとのコラボ企画「非常食持ち寄り会」および「防災グッズを作ってみよう」を開催いたしました。

非常食持ち寄り会開催しました

写真上左】昨年好評だった企画、今年度は非常食用およびローリングストックとして、このような食品が集まりました。(アルファ米・おかゆ・保存水・非常食用ようかん、ゆであずき・豆・乾パン・カレー・各種缶詰など)


【写真上右】プレイリーダーのわらびーさんも試食体験。まずは被災時は水の使用が制限されるので、食器にラップをかけてから食べ物をよそいます。


【写真下左】小さな子も積極的に食べています。小さな子どもの場合は、非常用ご飯など味はともかく食感が苦手な場合が多いので、日頃からお子さんの嗜好を把握しておくことも大切です。また、個人的には冷たい食事の場合は、味が濃い目のほうが食べやすく感じました。また有事の際、疲れがたまってくるので、ごはんとあんこでおはぎを作るとおやつにもなり、お腹も満たされました。チョコバーなどストックしておくのもよいかもしれないですね。


【写真下右】みなさまからのご意見もその場で多く寄せられました。今回ご飯は時間短縮の意味もあり、お湯を使用しました。やはり寒い時期には暖かいごはんはほっとしますね。

防災グッズもつくってみました

【写真上左】非常用トイレを作ってみました。段ボールに穴をあけ、中に転倒防止の重りを入れた後、ゴミ袋をかぶせ、中に脇部分を切り裂いて開いた状態のオムツを入れます。無理にトイレパックを購入しなくても一回分の用は足せますよ。


【写真上右】ツナ缶でオイルランプを作成しました。ティッシュペーパをこよりにして缶に刺し火を着けるだけ。当然ながら水煮缶では火はつきませんでした。(写真右)(笑)


【写真下左】新聞紙で簡易スリッパも作れます。震災時は部屋中ガラスが飛散するので枕元などに置いておくといざという時役に立ちます。


【写真下右】冬に被災した場合は防寒も大きな課題の一つです。百均の湯ざめ防止用のシートなど上手く活用しましょう。

小さな秋みいつけた

プレイリーダーのぴかっちさん、わらびーさんと一緒に小さな子どもたちは、秋の気配を感じながら散策を楽しみます。木の実や蔓でままごとの材料やいろいろなグッズもつくれますよ。

お母さん達もハンモックの帆布に落ち葉をのせて遊んでいますよ♪

手作りグッズも好評です

回初めて手作り小物の提供もありました。秋らしくてかわいいです。

いつも好評の手作りお菓子は今回はハロウィン仕様です。





小さな子どもの共同作業。なんだか微笑ましいですね。

キョウチクトウのおはなし

プレイパーク開催敷地の南側、下水処理場とのフェンス堺付近に写真のキョウチクトウの木が植えられています。園芸品種として、ご自宅や学校、街路樹としてもなじみ深い植栽ですね。しかし、この木は経口すると毒性が強いので、小さなお子様は葉や枝を口に入れないよう注意して下さい。現在は土木事務所がプレートを付けていますので、場所等確認しておいてくださいね。

次回は11月3日(祝)10:30-15:00休日開催です

 〈物品寄付募集します!〉

つちのこプレイパークでは以下の物品を募集しています。開催時に直接持ってきて頂いても、メール連絡も歓迎です!ご協力をお願いいたしますm(__)m

  

  ◇風船

  ◇食器洗い用洗剤

  ◇せんたくのり

 

   開催スケジュール 

  平日 10:30~17:00

  休日 10:30~15:00

     雨天中止

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31