11/4 大倉山冒険遊び@太尾公園を開催したよ

11月4日(祝)ついに今年度のメインイベントである冒険遊びを太尾公園にて開催しました。

朝からお天気は生憎の雨模様。しかし午後から晴れることを願って開催を決行しました。

天気予報に反して、その後も冷たい雨は降ったり止んだり。そんな状況でも、計122名のお友達が遊びに来てくれました。雨の中参加していただいたみなさんありがとうございました。

 

 

大倉山冒険遊びでは、子どもの遊びを見守りながら遊びを広げていくプレイリーダーさん2名が来てくれました。そのため、月1定例の公園遊びと違い、ロープワークや穴掘りなどのダイナミックな遊びや、木工や昔遊び、廃材工作など普段なかなかできない体験も楽しむことができました。

雨が大降りになってきても、プレイリーダーさんはブルーシートを天幕代わりにして、雨宿りをしながら遊びに興じることができました。

冒険遊びの醍醐味その1 ロープワーク

いつもよりロープがたくさんあるので、モンキーブリッジやハイジブランコ、木に結び付けて大縄跳びなど、みんな自然を感じながらのびのびと遊んでいます。

冒険遊びの醍醐味その2 穴掘り&泥遊び

プレイリーダーさんが公園の硬い土をせっせと掘っていると、いろんな虫も出てきます。

みんなで穴を掘って基地を作った後は、水を流し込んでダムづくり。

遊びの幅がどんどん広がっていきます。

(注※この遊びは港北土木事務所の許可を得て行い、終了後は元通り埋め戻しています。深い穴を掘ったままにしておくと転落事故の危険があるので、許可の上、大人が見守る中で行ってください)

冒険遊びの醍醐味その3 木工

雨で作業場が水浸しになってしまいましたが、プレイリーダーさんが一旦木端を積み木代わりに積み出すと小さな子が集まってきて、塔やレールを真似して作ったり、パズルを描いて遊び出しました。

工作好きのお兄ちゃん、お姉ちゃんも気づいて参加し、あっという間に人だかり。釘と輪ゴムを使った迷路など面白い作品を作ってました。小学生の作品を見て、小さい子も真似をして金槌で釘を打ったり、のこぎりを引いたり。こうやって真似をしながらいろんなことを学んでいくんですね。

 

冒険遊びの醍醐味その4 廃材工作

当日は公園遊びでお馴染みのキリさんもお手伝いに来てくれました。今日の新作はロープドール。

雨の中でもみんな牛乳パックや段ボールを使って作品をつくっていました。

 

冒険遊びの醍醐味その5 昔遊びと人々とのつながり

今ではなかなか遊ぶ機会の少なくなったベーゴマやけん玉。けん玉は検定2段のボランティアSさんが駆けつけてくれました。そんな伝統的な遊びや自然を利用した遊びの体験や、ボランティアさんをはじめとした地域とのつながりも冒険遊びでは大切にしています。

遊びの達人プレイリーダーさん、そして・・・大人も童心に帰る

雨模様で人が引くと工作名人キリさんのもとに大人が集いシュロバッタの指南を受けたり、プレイリーダーさんが道に線路を描くとダンボールの電車が走ったり、ベーゴマやけん玉に興じたり、子どもと一緒に童心に帰って遊んだり。冒険遊び場では、子どもだけでなく、大人も思い思いの遊びにふけることのできる機会となりました。遊びのお手伝いおよび参加してくださった皆さん、貴重な体験をありがとうございました。

 〈物品寄付募集します!〉

つちのこプレイパークでは以下の物品を募集しています。開催時に直接持ってきて頂いても、メール連絡も歓迎です!ご協力をお願いいたしますm(__)m

  

  ◇風船

  ◇食器洗い用洗剤

  ◇せんたくのり

 

   開催スケジュール 

  平日 10:30~17:00

  休日 10:30~15:00

     雨天中止

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31